城とは何か

城(ブルク)はどうやって建設されたのか

初期の頃は木造の城でしたが,火矢の攻撃に脆弱であったために,次第に石造りの城へと変わりました。 城の建設には,付近の農民を駆り出すだけではなく,技術をもった多くの職人たちの手も借りて建設されています。 どのようにブルクが建設さ...
城とは何か

古城(ブルク)の変遷

中世以前 ブルクの起源を探し出すのは難しいのですが,先史時代にはすでに砦らしきものが建設されていたようで,谷,岩山,川,湖等,守り易いところに建設はされていたようです。その際,自然の地形は可能な限り活用していました。 狭い出入...
バーデン・ヴュルテンベルク州

中世の皇帝たちが滞在したメールスブルク城(Burg Meersburg)

ボーデン湖を望む丘の中腹にある中世の城で,ドイツで初めて火器が使用された城です。 ドイツで最も古い,人が住んでいるブルクです。 メールスブルク城の見どころ 北側のベルクフリートと胸壁はこの城の最古の部分で,建設時期は7世...
用語&人物集

騎士のスポーツ馬上槍試合(Turnier)

英語ではトーナメントといいます。 トーナメントというと,一般にスポーツの勝ち抜き戦形式(それは本来はノックアウト形式といいます)を思い浮かべるかもしれません。 しかし本来のトーナメントとは馬上槍試合のことです。これなくして中世...
城とは何か

城とは何か:ブルク(Burg)とシュロス(Schloss),レジデンツ(Residenz),要塞(Festung)

ドイツといえばノイシュヴァンシュタイン城をはじめとするお城が有名です。 ではいったい「城」とは何でしょうか。だれが何のために建てたものなのでしょうか。城の役割とはいったい何でしょうか 一般的に、「ドイツの城」といった場合,そこ...
用語&人物集

ゴシック(Gothic)建築とは

ゴシック様式とは,中世ヨーロッパの建築,芸術の様式を指します。ゴシック建築ははっきりとそれと識別できますが,ゴシック芸術は境界が明瞭ではありません。 ゴシック様式は初期,中期,後期と分けられ,12世紀から15世紀頃まで続きました。 ...
お城にまつわる伝説

マルクスブルク城(Marksburg)の名前の由来伝説

ライン川右岸,ブラウバッハの粘板岩の岩山の上に立つ山城です。一度も廃墟になることなく,近世のロマン主義による改築もされず,中世の姿を今に留める城です。二重の城壁を持ち,四角柱の上に円柱が乗った形の細長いベルクフリートがあります。 マ...
ドイツの城の構造

跳ね橋(Zugbrücke)

中世ヨーロッパのブルクや城塞都市の城門に見られた防衛施設の一つで,堀の上に掛けられた稼働橋です。 堀は空堀のこともあれば,水堀のこともあります。 跳ね橋は中世中期にはすでに存在していましたが,ドイツ語圏で普及したのは中世後期に...
社会制度

選帝侯(Kurfürst)-その権力は国王より強い?

皇帝およびドイツ国王を選ぶ選挙権を持つ封建領主および聖職者を特に選帝侯といいます。 日本では天皇家に生まれた者の中から世襲制で天皇が選ばれるのに対し,中世ドイツ国王は世襲ではなく選挙で選ばれていました。 選帝侯構成員 各...
ニーダーザクセン州

ハノーファー王家の夏の離宮マリエンブルク城(Schloss Marienburg)パッテンゼン(Pattensen)

マリエンブルク城は,ハノーファー王家ことヴェルフェン家の居城だった城で,19世紀に建設されたネオゴシック様式の新しい城です。 マリエンブルク城という名の城は他にもあるため,所在地であるパッテンゼン(Pattensen)を付けて区別す...
社会制度

国境を守る辺境伯(Markgraf)とは

辺境伯は8世紀から11世紀の終わりにかけて,国境地域や辺境地域の領主に与えられた称号です。 その後,この称号は本来の国土防衛とは関係なく,帝国の特定の地位にある貴族称号となりました。 神聖ローマ帝国では,辺境伯は事実上公爵と同...
社会制度

城伯(Burggraf)

中世の貴族の称号の一つです。 ラテン語で表現すると,praefectus urbis または burggravius といいます。 後に都市に発展する大きなブルク(Burg)で法律執行の職に就いていたのは,伯爵(Graf)位の...
スポンサーリンク