ニュルンベルク城
中世ドイツ国王および神聖ローマ皇帝たちが滞在し、政治を行った中世ドイツの政治の中心地
ヴァルトブルク城
帝国を追われたマルティン・ルターが聖書をドイツ語に翻訳し、旧東西ドイツ国境近くにあるドイツの分裂と統一を見てきた城
ハイデルベルク城
プファルツ選帝侯の栄光と没落、繁栄と衰退を感じさせる古城街道の城
マルクスブルク城
戦争による破壊も、ロマン主義による改築も受けず、中世の姿を今に留める城
ドイツ城郭協会の本部が置かれる
ホーエンツォレルン城
プロイセン王家発祥の城
後にドイツ皇帝となるホーエンツォレルン家は、この地から始まった
123...14