お城にまつわる伝説

お城にまつわる伝説 お城にまつわる伝説

お城の中には,伝説や伝承,何かの物語の舞台になったもの,モデルになったものがあります。それらお城にまつわる物語を紹介します。

お城にまつわる伝説

マルクスブルク城(Marksburg)の名前の由来伝説

ライン川右岸,ブラウバッハの粘板岩の岩山の上に立つ山城です。一度も廃墟になることなく,近世のロマン主義による改築もされず,中世の姿を今に留める城です。二重の城壁を持ち,四角柱の上に円柱が乗った形の細長いベルクフリートがあります。 マ...
お城にまつわる伝説

人々を魅了するローレライ(Loreley)伝説

ライン川下りをすると,世界三大がっかり観光地とも称されるローレライに出会えます。ライン川に突出したただの岩場です。 ここがローレライであることは,ちゃんと示されています。 Loreley この何の変哲もない岩場こそが,多...
お城にまつわる伝説

ニーベルンゲンの詩(Niebelungenlied)

お城にまつわる伝説とはちょっと違うかもしれませんが,ニーベルンゲンの歌(Niebelungenlied)のお話です。 中高ドイツ語で書かれた抒情詩で,非業の死を遂げた竜殺しの英雄ジークフリート(Siegfried)と,その妻クリーム...
お城にまつわる伝説

小説『フランケンシュタイン』とフランケンシュタイン城

フランケンシュタイン城の歴史はこちらをご覧ください 1816年6月16日,夏の嵐のスイスの山小屋。メアリーとその仲間の計5人で怪奇小説を書き争った際に,メアリーが一夜で書き上げた小説が『フランケンシュタイン』です。 ...
お城にまつわる伝説

カール大帝の愛娘の恋物語(インゲルハイム宮殿に残る伝説)

 マインツ近郊、赤ワインの町インゲルハイム(Ingelheim)には、カール大帝の宮殿跡があります。カール大帝の息子、ルイ敬虔王(ドイツ語ではルードヴィッヒ:Ludwig der Fromme)はこの地を何度も訪れ、ここで814年に亡くな...
スポンサーリンク