中世の姿をそのままに,破壊されたことのないマルクスブルク城(Marksburg)

Marksburg ヘッセン州

ライン川右岸,ブラウバッハの粘板岩の岩山の上に立つ山城です。年間17万人がこの城を訪れます。一度も廃墟になることなく,近世のロマン主義による改築もされず,中世の姿を今に留める城です。

二重の城壁を持ち,四角柱の上に円柱が乗った形の細長いベルクフリートがあります。

現在,この城にドイツ城協会(Deutsche Burgenvereinigung)の本部が置かれており,様々な研究や保護活動が続けられています。

マルクスブルクと同様に一度も破壊されたことのないプファルツグラーフェンシュタイン城とラインの流れとともに一緒に写真に写っていることの多い城でもあります。

スポンサーリンク

マルクスブルク城の見どころ

古くは7世紀頃にこの地に城があったとされていますが,現在残る一番古い部分は12世紀のものでロマネスク様式のベルクフリートです。
馬小屋とベルクフリートは,中世の頃から存在している建物です。

ライン川沿いの古城は三十年戦争プファルツ継承戦争等でことごとく破壊されたものが多い中,破壊されることなく昔の姿を留めているという事実が,この城の貴重さであり何よりも代えがたい魅力です。

ライン川下りで160mの山頂にみるその姿は威厳があり,また古城に登って見下ろすライン川の流れもまた美しいです。

動画に登場するこの人は,ドイツ城協会長さんっぽい。

博物館のガイドツアー

内部の見学は1時間弱のガイドツアーのみで可能です。

18世紀に造られた稜堡には砲台が置いてあります。

騎士の間と礼拝堂,キッチンは中世の頃からあるものであり,中世の騎士の時代の生活はどのようなものだったのか,垣間見ることができます。

砲台は近世のものです。

騎士の鎧や武器は近世になってコレクションされたものですが,騎士の装備の歴史的変遷がわかる展示になっています。
中世風の世界観を舞台にしたR.P.G.(ドラクエとか)好きはニマニマしちゃいます。

マールブルク城の名前の由来となった物語については,下記をご覧ください。

この城は2回も訪れているのですが,悲しいかなその時のことをメモしたファイルを紛失してしまいました。

マルクスブルク城への行き方

自動車でブラウバッハ(Braubach)沿いのB42を走り,看板に従って進みます。
城へ行く途中に駐車場があり,駐車場から城まで階段を登り,徒歩で5分~10分ほどです。

マルクスブルク城の歴史年表

1135年
グリューニンゲンの伯爵がエプシュタイン家出身のマインツ司教にブラウバッハの半分を贈り,それ以後1283年までエプシュタイン家の所有になりました。当時は他のライン川の城と同様にライン川の通関として使用され,領主の重要な収入源となっていました。
1283-1479年
エプシュタイン家の娘がカッツェネルンボーゲンの伯爵と結婚し,カッツェネルンボーゲン家の所有となります。今の城の3/4はカッツェネルンボーゲンの時代に建てられたもので,ゴシック様式の建築です。
1437年
城の礼拝堂がザンクト・マルクスと名付けられました。この名前から派生して,1571年から城全体を指してマルクスブルクと呼ぶようになりました。それ以前はブルーバッハ城といいました。
1479年
カッツェネルンボーゲン家の娘がヘッセン方伯と結婚していたことから,ヘッセン方伯家がここを相続しました。
シュマールカルディッシュの戦い時
マルクスブルクでも戦闘の準備が行われるなどしました。この時が一番の城の危機だったようです。
三十年戦争時
農民達の避難場所となりました。いろいろな軍隊が通過したり,いろいろと騒々しかったようです。
1643年
ペストや悪天候等による困窮から,街の抵当に入れられました。その頃にはもう,火器の発達によりブルクの必要性は無くなり,居住性もあまり良くないので領主は麓のフィリップスブルクで仕事をするようになっていました。マルクスブルクは要塞として,堡塁が増設されます。
1706年
火災により大きな被害を受けます。
1803年
街は後のナッサウ公爵領に組入れられます。城は牢獄として使用されました。
1866年
ナッサウと一緒にプロイセンに組込まれます。一時は放置されそうになりましたが,“一度も破壊されていない唯一のラインの城”と皇太子の目に留まります。
1899年
ブルク研究者のエプハルト教授が中心となってドイツ城協会を設立します。城を修繕,部分によっては復元しました。以後,城は協会が直接管理しています。ドイツ城協会はこのマルクスブルクにあります。
第二次世界大戦時
ベルクフリートと砲台が一部被害を受けました。

マルクスブルク城の営業案内

開館時間
イースター~10月:10時~17時 ガイドツアーは殆ど間を開けず出発
11月~イースター前:11時~16時 ガイドツアーは1時間毎
12月24日~12月31日まで休館
城内の見学は英語またはドイツ語のガイドツアーのみですが,簡単な日本語のパンフレットをくれます。
公式サイト
http://www.marksburg.de/
ドイツ語
http://www.marksburg.de/