ドイツの古城について

ドイツ全土に散らばるおびただしい城の数々。その数は1万とも2万ともいわれています。現在はドローンを用いた遺構調査も行われているので,その推定数はもっと増えています。

ここで紹介できるのはその中のほんの一部だけ。ドイツに一体どれだけの城があるのか,正確なことは誰も知りません。

訪問する際は必ず公式サイト等で場所と時間を確認してから訪問してください。

目次

ドイツの古城の城の名称について

英語では「castle」フランス語では「château」しかありませんが,ドイツ語では「Burg」がついていたり「Schloss」が付いていたりします。はたまた「Residenz」や「Festung」というのもあります。

名称が違うということは,当然それが指し示す言葉の意味も違っています。

ブルク(Burg)は城塞,シュロス(Schloss)は城館,レジデンツ(Residenz)は宮殿,フェストゥンク(Festung)は要塞となり,それぞれ時代背景が異なっており,城の変遷を見ることができます。

ルイーネ(Ruine)が付いていた場合,それは廃墟であることを示しています。

あわせて読みたい
城とは何か:ブルク(Burg)とシュロス(Schloss)、宮殿(Residenz)、要塞(Festung)の違い 一般的に、「ドイツの城」といった場合、そこには城砦(Burg)、城郭(Schloss)に宮殿(Residenz)、時に要塞(Festung)が含まれてしまっていることが多々あります。 ...

ドイツの古城に行く方法

現在,多くのドイツの古城は見学可能となっています。

城の維持にはお金がかかるため,少しでも維持費用を回収しようと,さまざまな用途に利用されています。博物館として使用されているケースが最も多く,他にもレストランやカフェが運営されていたり,ホテルとして利用されていたりします。

ライン川沿いの古城ホテルの場合,すぐに予約が埋まってしまいますので,予約はお早めに。

「城を使って村おこし」をしているような城も多くあり,面白いですよ。

このサイトで紹介しているドイツの古城たち
(随時更新中)

お城にまつわるエトセトラ

目次
閉じる