グラーニッツ城(Jagdschloss Granitz)

名前にJagd(狩猟)がついていることから分かるように,この城は狩猟の館として建てられた領主の別館であることがわかります。

グラーニッツ城はドイツ本土にあるのではなく,ベルリンの北約140kmのところにあるリューゲン島(Rügen)という島にあります。

目次

グラーニッツ城の見どころ

グラーニッツ城のある場所は,池や湖が多く,氷河期に氷河による浸食作用による平坦な地形が広がっています。

ベルクフリート

高さ38mのベルクフリートに登ると,リューゲン島を一望することが出来ます。

ただこのベルクフリートの中には途中階がなく,屋上まで続く154段の螺旋階段が続いています。しかも登りにくい右螺旋

螺旋階段がぐるぐると……。

人によってはめまいを起こしたり,気分が悪くなってしまうこともあるようです。

博物館

狩猟の館というだけあって,鹿やトナカイの角がたくさん飾ってあります。

鹿やトナカイの角が飾ってあるのは他の城でもよくあることなので別に驚くこともないのですが,鹿やトナカイの角で作られた家具やシャンデリアが存在しているというのはびっくりです。

椅子とかテーブルとか…。

グラーニッツ城へのアクセス

車で行く

本土から島へ行く橋がありますので,車で橋を渡るのがベストだと思います。

城から約2kmのところに駐車場と駐輪場があり,4月~10月は駐車場(駐輪場)から城へシャトルバスが運行されているので,バスを利用します。

駐輪場または駐車場から徒歩で行くことも可能です。

汽車で行く

ビンツ(Binz)からリューゲン鉄道またはJagdschlossexpressに乗って行くことが出来ます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる