庭園の美しいヴァイカースハイム城(Schloss Weikersheim)

Schloos Weikersheim バーデン・ヴュルテンベルク州

ロマンティック街道(Romantischestraße)にある,ホーエンローエ(Hohenlohe)家所有の城の中では小さな城です。

ヴュルツブルク(Würzburg)の南,ローテンブルク(Rothenburg ob der Tauber)の西北西に位置します。元はタウバー川(Tauber)の支流フォアバッハ(Vorbach)の水城(Wasserburg)だったそうです。

スポンサーリンク

ヴァイカースハイム城の見どころ

今に続くホーエンローエ(Hohenlohe)家の数ある居城の中では小さなシュロス(小さいと言っても,その辺のブルクなんかよりはでかい)です。左右対称のバロック式の庭園の散策を楽しむとよいでしょう。

城壁に囲まれた城下町の佇まいも趣があります。城塞都市とシュロスの両方を一度に楽しめる場所です。城塞都市も城もコンパクトに纏まっているので,見物しやすいです。

Schloss Weikersheim – Weikersheim – Urlaub – Region Hohenlohe

ヴァイカースハイム城への行き方

アウトバーン3号線(A3)の69番で降りてそのままロマンティック街道をドライブしながら行っても良し。アウトバーン81号線(A81)で降りてロマンティック街道をを走っても良し。

A81を降りた後,ブンデス290号線でバート・メルゲントハイム(Bad Mergentheim)まで行き,ブンデス19号線に入ってちょっと走り,その後は看板に従って走ります。

ヴァイカースハイム(Weikersheim)の町に入ったら,シュロス(Schloss)の看板を探してください。すぐ見つかると思います。

ヴァイカースハイム城の訪問記

乗用車用の駐車場から出るとすぐに城門があります。その外側は水掘りがあります。城門を入るとちょっと家畜臭いですがが,感じのよい城下町の町並みと,感じの良い教会がありました。

教会の尖塔はタマネギ型になっており,南ドイツらしいです。教会の屋根が苔生して緑色をしているところが,味があってまた良いですね。

教会の前はマルクト広場。その広場の右側に城があります。

受け付けの人が,

「そこを出て右に行くと庭があるよ。」

と教えてくれました。ガイドツアー開始までまだ時間があるので,庭を散策します。左右対称の美しい庭です。

庭園と城の間にはお掘りがあります。ここのお堀は水はないけど形からして元水堀であることが分かります。ちなみに,都市城壁の外側には水路があり,都市も水城になっています。

ヴァイカースハイム城のガイドツアー

まず最初にツアーの際の注意事項の説明を受けます。中はフラッシュをたかなければ撮影可能だそうです。

平階段を上っていった3階からツアーが開始です。ここの平階段は広くて角度が緩やかで上りやすいです。ベビーカーを押していた人もいましたが,紳士2人がベビーカーを持ち上げて登ってきました。そのぐらい緩くて広い登りやすい階段です。

最初に18世紀初頭にアパート形式(同じような部屋が並んでいて,廊下がある。)に改築された建物を案内されました。部屋の一つ一つは調和が取れていますが,全体としてみると,テーマはバラバラです。ある部屋はオリエンタル風,ある部屋は真っ赤,またある部屋は…,といった感じだからです。

そこでの説明はひたすら,

「どこの何某の誰某で…,その婦人のどこの誰某の…。」

お決まりの家系の説明です

アパートを出て,反対側の建物へ入ります。こちらは古い時代の廊下のない造りになっています。

Gleichenzimmer(同じ部屋?上手く訳せせません)の天井はすばらしいです。17世紀末頃に作られたもので,モチーフはローマの兵士。レリーフのようですが,レリーフというには飛び出しすぎています。この部屋には他にトイレ(Kloset)が隠し部屋のようになっていました。

兵士の間(Treppenraum)には陶器製の暖炉があります。

女の子は昔,14歳で大人になった。」

という説明がありました。

この部屋から見える部屋は現在でも使われていて,音楽の練習に使われているとのこと。たしかにこの日も,音楽が聞こえてきていました。

騎士の間(Rittersaal)は見ごたえがありました。壁の動物が飛び出してくるような感じになっています。熊が飛び出しているところは,わざわざ壁が掘ってありました。

ヨーロッパに生息していない動物を作成するの難しかったらしく,かなりの部分が創作されています。天井の絵を見ると所々動物の絵がおかしいです。獅子の顔は全然獅子に見えなくて,象の顔も像らしくありません。

天井から大きなシャンデリアがぶら下がっていて,200kg以上あるそうです。この部屋の暖炉の細工はなかなか興味深いものでした。暖炉は三層構造になっているそうです。

これで内部の見学は終わり。螺旋階段は左螺旋で平階段同様に緩くて広くなっていました。

ヴァイカースハイム城の営業案内

夏期(4月~10月)

毎日 9:00~18:00(最終入館は17:00)

冬期(11月~3月)

毎日 10:00~17:00(最終入館は16:0)

ただし,12月24日と31日は休館

Öffnungszeiten: Staatliche Schlösser und Gärten Baden-Württemberg
Informationen zu Öffnungszeiten, Eintrittspreisen, Barrierefreiheit, Führungen und Veranstaltungen, Anfahrt und Kontaktmöglichkeiten von Schloss und Schlossgart...