ラインフェルス城(Schloss Rheinfels)の歴史

ラインラント・プファルツ州

ライン川下りで船から見ることのできる城です。

Burg Rheinfels

Burg Rheinfels


この城はブルクシュロス,要塞といった要素が1つになったライン川の城です。現在は古城ホテルとしても利用されています。

現在の城は20世紀に入ってから大規模修繕工事が行われたもので,古城ホテルとして運営されています。

ライン川の流れとラインを航行する船を見ながらする食事はロマンティックではないでしょうか。ぜひ,古城ホテルを体験してみてください。

ライン川の流れと共に,ゆったりとした時をお過ごしください。


フランス軍が破壊したケルンブルクの廃墟っぷりがなかなかのものです。

城の敷地には自由に出入りでき,子どもたちは探検ごっこや騎士ごっこをして遊んだりするそうです。

スポンサーリンク

ラインフェルス城への行き方

山の上に建っているので,車で行くことをお勧めいたします。徒歩で行けなくもないですが,急な坂道を登ることになります。

ラインフェルス城の歴史

765年
修道院プリュームが,ザンクト・ゴアール(St.Goar)にある教会を寄付されていました。このベネディクト派修道院で855年に皇帝ロタールがその死の数日前に出家しました。

1185年頃
所有地は城代により管理されており,カッツェネルンボーゲン伯爵がこの地位に就きました。小さなブルクをザンクト・ゴアールの南端に設置しましたが,残っていたものは19世紀の鉄道建設の際に犠牲となりました。この頃はまだ山の上にブルクがありませんでした。
1245年以降
カッツェネルンボーゲン伯ディーター5世がに最初のブルクをザンクト・ゴアールの山の上に建設しました。ブルクが完成して以後,伯爵は1255年にライン税を増税しました。
1256年
増税に対して設立されたライン都市同盟が,闘争を決意し,にブルクを包囲しました。包囲は1年と14週間続きました。
1330年
公式にラインフェルスを含めて伯爵は封土授与を皇帝から授かりました。14世紀後半はブルクを重要な本拠地として拡張していきました。現在の城とほぼ同じ縄張りとなります。
1479年
男系子孫断絶により,ヘッセン方伯のものとなります。
1567年
ヘッセン方伯フィリップ寛大伯の死後,領土は4人の息子たちに分割され,ラインフェルスは末弟のものとなりますが,1783年に末弟が亡くなると,ダルムシュタット家とカッセル家が相続争いを始めました。この頃,近代的な城館へと改築されます。
三十年戦争
特に激しい争いが起こっています。1626年にダルムシュタット家が要塞を奪いましたが,1647年にカッセル家が奪還しました。そして1648年に他のヘッセン家系と分割することに和解しました。この頃,稜堡といった近代的な要塞設備が造られます。
1684年,1688年,1692年
要塞の防衛軍約4000人に対しフランス軍28,000人がフランス軍が攻撃してきました。60台の大砲で何日も要塞を攻撃し,ラインフェルスは深刻な被害を受けましたが,陥落には至りませんでした。
七年戦争時
要塞は近代的な火器に対して守る手段はなく,フランス革命軍が接近した1797年には要塞を抵抗することなく明け渡しました。
1843年
廃墟がプロイセン王子ヴィルヘルム,後のドイツ皇帝に売られ,取り壊しを中止するまで採石場として使われました。
20世紀後半
大規模な修復作業が行われ,1973年にシュロスホテルがオープンしました。

ラインフェルス城の案内

公式サイト
http://www.schloss-rheinfels.de/
所在地
 Schloss Rheinfels Schlossberg 47 56329 St.Goar
 Tel: 06741-8020 Fax: 06741-802802