グナントシュタイン城(Burg Gnandstein)

グナントシュタイン上は中部ザクセン山地のヴィーラ(Wyhra)谷の上にある中世の山城です。古くからある部分と,対象的に新しく復元された部分があります。

グナントシュタイン城は,ザクセン州にあるロマネスク様式のブルクの中で最も保存状態の良いものと考えられています。

16世紀前半の城主は宗教改革派と交流があり,早くから宗教改革に力を入れていたため,ゴシック様式の礼拝堂が見事に保管されています。現在はプロテスタントの礼拝堂として使用されています。

目次

グナントシュタイン城の見どころ

中世のロマネスク様式のベルクフリート,パラス,環状城壁および分厚い外壁を観ることができます。

正面から見える部分は新しく建築された部分ですが,その裏には中世時代からある無骨なロマネスク様式のブルク施設が存在しています。

中世時代の防御施設の保存状態が良いため,中世の頃の騎士の城がどのようなものであったのか,容易に想像できる城となっています。

高さ33mのベルクフリートには,高さ8mのところにベルクフリートへの入り口があり,かつてははしごを使って中に入っていました。

博物館には,16世紀から20世紀までのグラス,磁器,絵画,家具,武器などが展示されています。

後期ゴシック様式で地下室が要塞化されており,矢狭間が存在しています。火器を使用するために設けられたものであり,この部分からも防御できたことを示しています。

グナントシュタイン城へのアクセス

ドレスデンの西,ケムニッツの北西,フローブルク市(Stadt Frohburg)市の東部にあります。グナントシュタインのバスターミナルから260番の路線で行くことができます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる