アンホルト水城(Wasserburg Anholt)

ドイツとオランダとの国境付近にある水城です。オランダまでわずか1キロしかありません。

最寄りのドイツの大都市は,デュイスブルク(Duisburg)になりますでしょうか。

アンホルト城はザルム・ザルム侯爵(Fürsten zu Salm-Salm)の居城で,現在は博物館としてだけではなく,ホテルおよびレストランとしても利用されている水城です。ブルクとありますが,シュロスに近い城になります。

水面に映る水城の姿が美しく,このような美しい古城ホテルで宿泊したりレストランで食事をしたりすることは,とてもロマンチックではないでしょうか。

レストランのテラスは水堀の向こうに美しい庭園と森を眺めることができるように設置されており,ゆったりとした雰囲気の中で食事を楽しめるようになっています。

目次

アンホルト水城の見どころ

豪華絢爛たる城ではありません。閑静な池(水堀)の中に立つ城で,手入れの行き届いた美しい庭園があります。ゴルフ場が併設されており,ゴルフを楽しんだ後に城のレストランで食事をし,城に宿泊するなんていうのが,この城の贅沢な楽しみ方ではないでしょうか。

ブルクと名前がついている通り,ブルクの特徴を多く持っています。

城内へ行くには橋を渡らなければならず,その橋は跳ね橋になっています。今ではもう姿を消してしまった跳ね橋が多い中,アンホルト城には跳ね橋が存在しています。今でも可動します。

城門に直接取り付けられた跳ね橋ではないことも特徴的です。跳ね橋がどのような仕組みで動いているのか,現物を見て理解できるのではないでしょうか。

博物館

主城(Hauptburg)には博物館があります。

ノルトライン・ヴェストファーレン州の中では古くて大きい博物館の部類に入ります。レンブラントの絵画といったものを中心としたコレクションを堪能することができます。

博物館は1時間毎にガイドツアーが行われていますが,そのガイドツアーはドイツ語のみとなっています。ドイツ語が理解できる方はぜひガイドツアーに参加して見てください。

絵画と行った芸術作品は,作品が誕生した背景を知ると,より一層鑑賞の深みが増すものです。

アンホルト水城へのアクセス

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる