レンベック城(Schloss Lembeck)

ルール地方北部、エッセン(Essen)の北,約30kmのところにあるバロック様式の水城で,ホーエマルク自然公園(Naturpark Hohe Mark )内にあります。

レムベッカー・ヴィーゼン川(Lembecker Wiesen)から水を引き込み,長方形の池となって城の周りを取り囲んでいます。

城のある一体は湿地帯であり,水城を建てるには好条件の場所となっています。

目次

レンベック城の見どころ

東西を軸に左右対称の水城となっています。城へは橋を渡っていきます。

2翼からなるフォアブルクは,シンプルなファサードがあり,中央は正方形の砂岩でできた2階建ての城門があるだけです。

3階建ての本館はフォアブルクから石造りのアーチ橋を渡って行くことができます。

庭園

19世紀にイギリス庭園として生まれ変わりました。さまざまなバラの品種が植えられており,夏が見頃です。

博物館

シュロス博物館と郷土博物館から成ります。

シュロス博物館は,当主が300年以上に渡って集めた武器や家具,絵画といったコレクションが展示されています。

レンベック城への行き方

アウトバーン31号線(A31)がレンベック城の近くを通っているので,車で行くのが便利です。レンベックICで降ります。

整備された平坦な道があり,豊かな森に囲まれていることから,サイクリングコースとしても人気です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる