ヴァラーシュタイン城(Schloss Wallerstein)

バイエルン州

ロマンティック街道にあるヴァラーシュタイン城です。

ロマンティック街道にあるけれど,日本にいる人にとってはあまり聞いたことのない城かもしれません。

この城はネルトリンゲンの北わずか5,6キロぐらいのところにある城です。ネルトリンゲンのあるリース盆地とその周辺地域を支配していた領主様,エッティンゲン・ヴァラーシュタイン侯爵家の城です。実際の支配地域は,飛び地が多かったようです。

エッティンゲン・ヴァラーシュタイン家は他にもハールブルク城(Burg Harburg)とバルデルン城(Schloss Baldern)城を所有しています。ハールブルク城とバルデルン城については,以下をご覧ください。

銃孔があるハールブルク城(Burg Harburg)
ロマンティック街道(Romantischestraße)はネルトリンゲン(Nörtringen)の南東,リース(Ries)盆地の縁に立つ山城。南ドイツでもっとも古くて大きくて,保存状態の良い城の一つです。団体観光ツアーでは殆ど素通...
バルデルン城(Schloss Baldern)
シュベービッシュ・アルプの東側(Schwäbischen Alb),ボップフィンゲン(Bopfingen)にあるバロック様式の山城です。古城街道とロマンティック街道の交点であるローテンブルク・オプ・デア・タウバー(Rothenbu...
スポンサーリンク

ヴァラーシュタイン城への行き方

ネルトリンゲン近くです。
ネルトリンゲンの駅からタクシーで行くのが,最も行きやすい方法ではないでしょうか。

ヴァラーシュタイン城の歴史

かつて,この城は岩山の上にありました。しかし三十年戦争の1648年3月25日,スウェーデン軍によって破壊されてしまいました。今のヴァラーシュタイン城はその後建てられた新しい城です。

1188年
皇帝フリードリッヒ一世(赤髭王)の息子コンラート・フォン・ローテンブルクとベレンガリア・フォン・カスティリエンとの婚約で,持参金としてヴァラーシュタインの城の名が文献に初めて出てきます。しかしコンラートが若くして亡くなったので結婚は成立しませんでした。ここからこの当時はホーエンシュタウフェン家の所有であったことが分かります。
 シュタウフェン朝はリース地方を管理するために,ルードヴィッヒ三世・フォン・エッティンゲン伯爵をヴァラーシュタイン城の城主に任命します。

1261年
正式にエッティンゲン伯爵の所有になりました。その後遅くとも1362年までには強固な城砦に増改築されていきました。
1598年
ビールの醸造を始めます。
1648年
三十年戦争によりスウェーデン軍に破壊されます。城が破壊されてしまったので新しい城を建てます。その際,なにかと不便な岩山の上に建てなおすのではなく,その岩山の西の平地に新しい城を建てることにしました。1805年までに三翼の今の城の形がほぼ出来上がります。城の設計は領主の宮廷としてだけでなく,行政官庁としての機能も取り入れられました。
1811年
ルードヴィッヒ・ツー・エッティンゲン・ヴァラーシュタインは先代たちが買いつけた侯爵家のコレクションを展示することを考えます。
1816年5月1日
絵画の展示を始めます。
1828年
バイエルン王ルードヴィッヒに絵画を売却します。それらの絵画はミュンヘンのピナコーテックにあります。
1971年
陶磁器,グラス博物館を始めます。
1995年
ビール醸造所ガストホーフ「Fuerstlicher Keller」を始めます。

 この城の宮廷には,モーツァルト,ハイドンやベートーベン等の音楽家達が演奏旅行で訪れています。

ヴァラーシュタイン城の開館案内

所有者
エッティンゲン・ヴァラーシュタイン侯爵(Fürsten zu Oettingen-Wallerstein)
所在地
Schloss Wallerstein 86757 Wallerstein
Tel. 09081-782300 Fax. 09081-782181
開館時間
3月24日~10月31日
火曜日~木曜日は13:00~16:00
祝日と日曜日は10:00~17:00
イースターの月曜日と聖霊降臨祭後の第一月曜日も開館
城の見学はガイドツアーのみ
申し込めば一年中ガイドツアーが可能

公式サイト
http://fuerstwallerstein.de/
 ドイツ語,英語。
侯爵様一家やの手がけている事業が紹介されています。もちろん,お城も。