フェステ コーブルク(Veste Coburg)

バイエルン州

フランケンの王冠(Fränkische Krone )とも呼ばれ, 中世の防衛施設が拡張されていった要塞です。約135m×260mの縄張りと,三重の環状城壁を持つドイツで2番めの巨大な城塞となっています。

城塞都市でもあり,城でもあり,要塞でもあるゆえに,他の城とは違いフェステ(Veste)がついています。

バイエルンとチューリンゲンの境界地域にある城で,国境防衛に重要な城でした。

三十年戦争のときも,占拠されることはあっても破壊されることはなかったので,非常に保存状態の良い城となっています。

スポンサーリンク

フェステ コーブルクの見どころ

博物館は料金を支払って見学をすることになりますが,それ以外は自由に出入りして歩き回ることができます。

城から見下ろす市街地の街並みは壮観で美しいです。

庭園や歩道が整備されており,三重の環状城壁や稜堡といった要塞設備を歩き回って体感するだけでも非常に楽しめます。

博物館のコレクションには非常に貴重なものが数多くあり,訪れた際はぜひ博物館を御覧ください。

城の外部内部ともに見ごたえのある城です。

フェステ コーブルク文化財博物館(Kunstsammlungen der Veste Coburg)

宗教改革者のマルチン・ルター(Martin Luther)がコーブルクに滞在していたことがあり,宮廷画家でルターの友人であるルーカス・クラナッハ(父)(Lucas Cranach der Ältere)がルターとその家族と,仕えたザクセン選帝侯の家族を描きました。

クラナハ父子の絵画が多く収集されています。

クラナッハ父子の絵画だけでなく,多くの美術品や工芸品が博物館に展示されています。

近・中世の武器や鎧の展示があります。ハーニッシュやゾーリンゲン製のレイピア,トルコの武具,大砲などが展示されています。実用的なものだけでなく,美術品としても価値のある武具をみることができます。

現存する最古の馬車があるなど,貴重なコレクションを見ることができます。

ヨーロッパ現代グラス博物館(Europäisches Museum für Modernes Glas)

現代グラス工芸品の展示を楽しめるのはもちろんのこと,ガラス細工の体験工房があり,自分だけのオリジナルアイテムの作製を楽しむことができます。

フェステ コーブルクへの行き方

アウトバーン73号(A73)を11番で降り,コーブルク(Coburg)方面,市街地(Zentrum)方面を目指します。

駐車場は市街地の駐車場や駐車場ビルをご利用ください。

公共交通機関を利用する場合,コーブルク駅から徒歩約30分で行くことになります。

フェステ コーブルクの歴史年表

10世紀
考古学的に,城の起源は10世紀頃まで遡ることができます。
1225年
メラーノ公爵の所有物として文献にslossと記録されており,城の最も古い部分はこの時代のものです。環状城壁とベルクフリーと,住居,礼拝堂とフォアブルクで構成される初期のブルクでした。
1353年
メラーノ公爵家が断絶し,ヴェッティン家が所有することになります。以後,1918年に君主制が終わるまでヴェッティン家の所有となります。
1420,30年頃
三重の環状城壁となりました。
15世紀後半
武器庫が火災で焼け落ちて再建されたついでに,侯爵館(Fürstenbau)と暖炉部屋(Kemenate)も改築されました。
16世紀
国家要塞(Landesfestung)として拡張強固されました。特に東側には防衛のための高い稜堡が設けられました。シュマールカルデンの戦い後,都市側の西側が防衛強固され,2つ目の通路が設けられました。
三十年戦争
帝国軍に一時占拠されましたが,破壊されるどころが逆に強固なものになりました。
1820年
要塞としての役割を終えることになりました。深さ10m以上あった空堀が埋められ,遊歩道が整備されました。
19世紀
ロマネスク様式の砦を改築し,コレクションを収集し始めました。ルター礼拝堂はネオゴシック様式で改築し,門へと続く石橋が建設されました。
20世紀
改修計画に従って,大規模な修繕作業が進められていきます。工事に必要な資金は寄付および修繕宝くじによって賄われました。
第二次世界大戦後
フェステ コーブルクも戦争による被害を受けました。被害を受けた部分を簡単に改修をし,1969年に博物館が建てられました。
1998年
フリードリッヒ・ヨジアス(Friedrich Josias)の死により,公爵家は城の所有権を失いました。現在はバイエルン州の所有となり,バイエルン州城と庭園と湖の管理協会(Bayerischen Verwaltung der staatlichen Schlösser, Gärten und Seen)の支部であるフェステ コーブルク文化財博物館が管理しています。

フェステ コーブルクの営業案内

フェステ コーブルク文化財博物館,ヨーロッパ現代グラス博物館
夏期:毎日:9:30-13:00,13:30-17:00
冬期:火曜日~日曜日(月曜休館):13:00-16:00
公式サイト
https://www.kunstsammlungen-coburg.de/
Kunstsammlungen Coburg
Kunstsammlungen Coburg