ベアトールズブルク城(Schloss Bertholdsburg)

エアフルト(Erfurt)の南南東焼く40kmのシュロイジンゲン市(Stadt Schleusingen)にあるルネッサンスシュロス。

ハネベルク家(Hause Hanneberg)のベアトールズ七世(Bertholds VII.)がこの城を建てたことから,この人物の名を冠したシュロスになっています。

目次

ベアトールズブルク城の見どころ

男系が途絶えた後,誰も城の改築などを行わず,また,戦争による破壊も受けなかったため,16世紀の姿をほぼそのまま今に伝えています。

城からシュロイジンゲン市の町並みを見下ろすのはもちろんですが,いろいろな石を集めた自然科学博物館は定評があります。

自然科学博物館

1988年以降,南チューリンゲンの自然史博物館として,さまざまな自然物を集めて研究し,展示しています。

展示物は動植物はもちろんのこと,化石,鉱物,宝石,岩石などが展示されています。地質学好きにおすすめできる博物館です。

地方史博物館

城といえば,もちろんその地域の歴史が展示されているものです。

ベアトールズブルク城も,伯爵が集めたインテリアや武器などが展示されています。

ベアトールズブルク城への行き方

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる