クロイツブルク城(Burg Creuzburg)

チューリンゲン州

アイゼナハの北、6kmぐらいのところにある城です。

スポンサーリンク

クロイツブルク城の見どころ

クロイツブルク城はホテル,レストラン,そして結婚式場があります。
中世の面影を色濃く残すクロイツブルク城で結婚式を挙げ,宿泊し,食事することは,きっと一生忘れられない思い出になります。
おそらく親族にとっても一生の思い出になります。

ぜひお姫様と王子様気分を味わってください。

クロイツブルク上への行き方

クロイツブルク城の歴史年表

カロリング朝
この頃にはすでにブルクあったとされています。当時は国王の所有でミリンゲンと呼ばれ、後にフルダ司教の所有となります。
1069年
皇帝ハインリッヒ4世とマインツ司教の会合がここで行われました。
1170年
にルードヴィッヒ2世鉄の方伯が現在のブルクを建てました。そしてフルダ修道院長の要求に対し、皇帝フリードリッヒ一世(赤髭王)によりその所有が認証されました。
クロイツブルクの他、ヴァルトブルク、ルンネブルク、ノイエンブルクを並行して建築することに成功しました。
方伯のサブ居城として使用され、ヘルマン2世方伯はここで生まれ、亡くなりました。
1259、60年
ブラウンシュヴァイク公爵とバラバント公爵夫人ゾフィーによるチューリンゲン継承戦争が起こりました。が、結果がどうであったのかは定かではありません。
1294年
方伯の子息とナッサウ国王のアドルフが争い、国王軍がクロイツブルクを包囲したこともありました。

所有者はザクセン・クロイツブルク・アイゼナッハ公爵、ザクセン・アイゼナハ公爵、ザクセン・ヴァイマール、ザクセン・アイゼナッハ公爵、ザクセン・ヴァイマール・アイゼナハ公爵へと移り変わりました。現在はクロイツブルク市の所有となっています。

ここを訪れた著名人に、ルター、ナポレオン、ゲーテがいます。

クロイツブルク城の営業案内

営業時間
休館日:月曜日
火,水,木,日:11:00~22:00
金,土曜日:11:00~23:00
公式サイト
http://www.burg-creuzburg.de/
1Burg Creuzburg1
Herzlich willkommen im Hotel und Restaurant