ミルデンシュタイン城(Burg Mildenstein)‐世界最大の靴がある

ライプツィヒ(Leipzig)とドレスデン(Dresden)の中間にある山城で,フライベルガー・ムルデ川(Freiberger Mulde)沿いにある城(Spornburg)です。

中世中期にはライスニッヒ城(Burg Leisnig)と呼ばれていましたが,14世紀以降にミルデンシュタイン城と呼ばれるようになりました。

目次

ミルデンシュタイン城の見どころ

城自体は管理が行き届いるため,気持ちよく見学することができます。

博物館

博物館は子どもにもわかりやすい展示となっており,退屈させないようになっています。

子どもたちにとってはワンダーランドのごとく,冒険気分を味わえます。

中世の服を試着して楽しむことができるサービスもあります。

ライスニッヒ市の950周年を記念して制作された巨大ブーツは,なんと,高さ4.90mもあります。

それ以前にも3.70mの世界最大のブーツが展示されていたのですが,それを超えるブーツを2名の靴職人が作ってしまいました。

もちろん,新しい巨大ブーツも世界最大です。

ミルデンシュタイン城へのアクセス

アウトバーンのA14のライスニッヒで降り,案内に従って城を目指します。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる