ヴィッシェリング城(Burg Vischering)

ラインラント・プファルツ州

ドルトムント(Dortmund)とミュンスター(Münster)の間にある水城です。
フォアブルク(Vorburg:ベイリー)もケルンブルク(Kernburg:本館)も池の中にあり,橋を渡らなければ行けません。

池の中にこじんまりとした城が佇んでいるというのも,趣があっていいですね。
ミュンスターラントの中で最も保存状態の良い城の一つです。

この城はカウンター城(Truzburg)として建てられたものです。

Burg Vischering

スポンサーリンク

ヴィッシェリング城の見どころ

フォアブルクもケルンブルクもそれぞれ別の砂岩の島の上に立ち,橋でつながっています。川と堰と水路と池の複雑な流れの地形の中に,城が建っています。

城には樹齢300年とも400年ともいわれる樹木があり,天然記念物に指定されています。
第二次世界大戦に耐えた木ということです。

フォアブルクの喫茶

石窯で焼かれた焼き立ての美味しいドイツパンが食べられるようです。
行ったことのある人の評価では,ここの喫茶のパンは非常におすすめのようです。
博物館は10時に開館ですが,喫茶は9時から営業しています。
博物館の開館時間までここでゆったりとした時間を過ごしてから行くと,素敵な城体験になるのではないでしょうか。

ミュンスターランド博物館

1階は「騎士と馬」をテーマに,子供向けの展示が行われています。
騎士の時代のチェインメイルや兜を実際にかぶることができ,鎧や兜の重さや季語ことに悪さを体験することができます。

上階は農村の生活と仕事,芸術や文化史を展示しています。

ルネッサンス時代の貴族の生活をテーマにした展示も行われています。

ヴィシェリング城への行き方

鉄道で行く場合は,リューディングハウゼン(Lüdinghausen)駅から約2kmの道を城に向かって歩きます。

車で行く場合はA1またはA43号線をリューディングハウゼンICで降ります。

ヴィッシェリング城の歴史年表

13世紀
この頃に城が建設されたと考えられています。リューディングハウゼンの領主がミュンスター司教の許可なくリューディングハウゼン城(Burg Lüdinghausen)を建設したため,ミュンスター司教ゲルハルト・フォン・デア・マルク(Gerhard von der Mark)がそれに対するカウンター城として建てたのがヴィッシェリング城です。1271年7月25日にミニステリアーレのアルベルト三世・フォン・ヴルフハイム(Albert III. von Wulfheim)が封土として与えられ,ここの城主となりました。彼は司教により,この方面を防衛する役割を与えられます。城の大きさは現在と同じで,当時も今も2つの島の大きさは変わっていません。
1521年
火災によりケルンブルクが焼失してしまいます。ルネッサンス様式で再建されていきますが,財政的な問題からすぐには完成せず,1580年まで再建作業は続くことになります。
三十年戦争
城はヘッセン軍に占拠されました。この占拠による影響や戦いがどうであったのかということは,よく分かっていません。
18世紀
城主は別の場所に主な居城を移しており,ヴィッシェリング城は一家の中で隠居した人たちがこの城を管理していました。この頃,城主はプロイセン国王フリードリッヒ三世によって男爵へと格上げされます。
1911,1922年
干ばつにより池の水が干上がる事態が起きました。水路を利用した物流が不可能となり,また,城のあちこちでひび割れが発見されました。ひび割れはコンクリートで補強が行われました。
第二次世界大戦
空爆を受け,城は破壊されます。戦後,修復作業が行われ,1952年までに大部分が修復されました。
1970年代
発掘作業と,引き続き修復作業が行われていきます。ミュンスターランドの博物館として使用する機運が高まり,1972年に博物館として営業を開始することになります。
現在
博物館としてだけではなく,地域の文化センターとして城の騎士の間でコンサートや講演会等が行われています。

ヴィッシェリング城の営業案内

開館時間
火曜日~日曜日 10:00~18:00
所在地
Münsterlandmuseum
Burg Vischering
Berenbrock 1
59348 Lüdinghausen
Tel.: + 49 (0)2591 7990-0
Fax: + 49 (0)2591 7990-28
公式サイト
http://www.burg-vischering.de/